【小さな会社の経営課題】不明朗な会計処理を是正したい

【小さな会社の経営課題】不明朗な会計処理を是正したい

 

会社と個人の使ったお金を明確に分ける。これが、会社の第一歩です。

 

あいまいになったり、個人で使ったのがわかるものなのに、会社の経費に付けている。

 

もし、税務署が入って、甘い会計処理をしていて、上げられたという評判が立つと、信用力を失い、取引先・顧客を失います。

 

だから、不明朗な会計処理は絶対にしないで下さい。

 

甘くなっている会社ほど、すべてに甘いです。

 

一度、総勘定元帳を見せて下さい。アドバイスさせていただきます。

 

そこからまずは、改善しないと良い会社にはなりません。