【決算書の診断コンサルティング】決算書に不審な数字があるので見て欲しい

【決算書の診断コンサルティング】決算書に不審な数字があるので見て欲しい

 

何か変?これで大丈夫?不安になる時があると思います。

 

そういう場合、まずはお付き合い先の税理士の先生に相談されると思います。

 

ところが、それでも納得がいかない。それで、経営コンサルタントを探して電話。そういう流れの場合が多いです。

 

実際、決算書を見させていただくと、作られた数字になっています。作られた数字とは、税金をなるべく納めなくても良いように良い意味で操作しているということです。

 

また、中小企業の場合、大手のような安定した数字にはなりません。それに、売上や粗利の計画を立てるのも難しいです。

 

そういう中でやりくりしないといけません。

 

それと一番大事なのは資金繰りと現金です。毎日、現預金の残を調べていますか?

 

でも、決算書の数字が気になるという方は、弊社まで問い合わせ下さい。経営コンサルタントの目で診させていただきます。