【飲食店の商圏内調査より】安いものが売れる土地かどうか?

【飲食店の商圏内調査より】安いものが売れる土地かどうか?

 

お店のスタッフの方にお聞きします。この土地は、安いものが売れるところかどうか?

これは、外から来た人ではわかりません。長年、地元に住んでいる人しかわからないことです。

 

また、このことが大きな意味を持っています。例えば、安いものが売れる土地というのは、やはり安さに弱いです。500円ランチや300円弁当などを出すと、物凄く売れます。

 

逆に、安いものは敬遠され、売れない土地もあります。

 

この見極めを行わないと、一般的なルールだけで売上アップを狙っても上手く行きません。

 

高いと絶対に手を出さない。ランチは必ず1,000円以下というところもあります。

 

戦略を見誤らないように、このことに注意しています。

 

やはり、地元の声、大切です。