【税理士の先生の活用法について】税理士の先生のことをどのような人だとお考えですか?

【税理士の先生の活用法について】税理士の先生のことをどのような人だとお考えですか?

 

税理士の先生は、申告書や決算書を作るだけの方ではないです。節税対策をアドバイス・指導して下さる方です。

 

申告書や決算書は、プロなら誰でも作れません。

 

大事なのは、その中の数字を見ながら、どうやって節税対策を行うかです。具体的には、できるだけ税金を納めなくても良いように調整を図ります。

 

これを毎月、指導していただかないと意味がないです。また、決算期に突然、節税対策を行うというのは無理があります。

 

在庫等の調整だけでなく、抜本的に節税対策を行うこと。

 

だから、「私は節税対策のプロです」と公言される方もおられます。「私は決算書を作るだけでなく、節税対策をしっかりと行います」とおっしゃいます。

 

節税対策を上手にやって下さる税理士の先生とお付き合いされて下さい。

 

実は、経営では、これが一番大事なことです。

 

税理士の先生の本当の力は、節税対策にあります。