【決算書の診断コンサルティング】決算書見てくれませんか?アドバイスして下さい

【決算書の診断コンサルティング】決算書見てくれませんか?アドバイスして下さい

 

最近、なぜか決算書の診断の依頼・相談があります。決算書を見て、アドバイスして欲しいとおっしゃいます。

 

決算書の見方は、大手企業と中小企業、個人商店・家族経営レベルでは、見方が違います。

 

家族経営レベルの場合、キャッシュアウトするものを少なくすることを考えます。例えば、税金の納付額などもこれにあたります

 

そうすると、税金を少なくするために、損金算入できるものを計上します。

 

これを行わないと、税金が多くなり、キャッシュアウトするお金が増えます。

 

この指導・アドバイスを誰かから受けて、実際に帳簿を操作しないと、節税はできません。

 

おそらく、依頼された方もこのことを望まれているのだと思います。

 

経営コンサルタントは資格業ではないため、裏の話までします。ここまでは、ギリギリ大丈夫だろうというところまでアドバイスします。

 

また、各項目ごとの詳しい説明もさせていただきますので、総勘定元帳も手元に置いてて下さい。

 

一度見させていただき、スッキリされませんか?今後の対策や方向性についてもお話しさせていただきます。

 

決算書の診断、希望される方は、弊社まで問い合わせ下さい。