【お米屋さんの経営課題】決算書を人に見せれる米屋になる

【お米屋さんの経営課題】決算書を人に見せれる米屋になる

 

30年以上、コンサルタントをしていますが、お米屋さんの決算書見たことがありません。

 

お米屋さんのコンサルティングというのは、米の売り方のアドバイスが主で、経営そのものの、診断・チェックというのは、お願いされません。

 

だから、本当に経営がどうなっているのかは、親しいお米屋さんでも知りません。実は、これが実態です。

 

よく、決算書を人に見せれる会社・商売をしないさいと言われます。

 

胸を張って、堂々と事業をする。これが理想です。

 

また、何が言いたいかといいますと、郊外に大きな精米工場を作ったところが心配だからです。その時の投資がボディブローのように効いてきて、返済に苦しんでおられます。

 

それと、節税対策等は行っておられますか?そういうアドバイスを受けておられますか?

 

決算書の診断・チェック、整理を必ず考えて下さい。

 

それが、経営では一番大事です。