【お米屋さんの経営課題】なぜ、ブレンド米に活路を見出そうとするのか?

【お米屋さんの経営課題】なぜ、ブレンド米に活路を見出そうとするのか?

 

売上がピーク時の何分の1かにまで下がってきた。そこで、ブレンド米を研究し、業務店開拓を行おうとされます。

 

しかし、ブレンド米はすぐには上手く行きません。それに、業務店様にブレンド米の研究はいつからされているのですかと聞かれたらどう答えますか?

 

もう50年以上も研究されている方もおられます。調査履歴もびっしりノートに書かれています。やるなら、それくらいやらないと信用が付かないです。

 

また、最適なブレンド米だと言ってもなかなかその店にあった米を作るというのは難しいものです。

 

それよりも県内で一般的に使用されている業務米以外の米を持ってきた方が早いです。

 

例えば、有名産地の米などを探してきて、それを業務用米に使用する。

 

実際に、有名産地が都会へ向けて営業をかけてきています。当然、安くて食味が良いのでひっくり返っています。

 

ブレンド米よりもおいしい業務用米を探す方が、売上が伸びるような気がします。

 

ブレンド米で売上をどこまで伸ばすことができるでしょうか?

 

ちょっと疑問です。