【お米屋さんの経営課題】食べ物の好き嫌いがないこと

【お米屋さんの経営課題】食べ物の好き嫌いがないこと

 

以前、あるお米屋さんの店主と話していると、焼肉は食べない。焼に店には入ったことがないという方がおられました。

 

えっ!そうすると、おそらく焼肉店には営業に行かれていないと思います。飲食店の中でもごはんがよく出るのが、焼肉店です。

 

物凄くチャンスロスをされています。

 

このように、食べ物に好き嫌いがあると、嫌いな料理の店には、営業に行きません。それに、好きではないので、料理のことがわからず、米の提案ができません。

 

食べものは何でも好き。どんな料理にでも、その料理に合う米の提案ができること。

 

これが、繁盛する最低条件のような気がします。