【就業規則の改定が進まない理由】休暇の申請が出て来るのが怖いから

就業規則の改定が進まない理由】休暇の申請が出て来るのが怖いから

 

就業規則を今の時代に合ったものにしたとすると、介護休暇や育児休暇が取得できるようになります。それらの休暇の申請がどんどん出てくると怖いので、中小企業では就業規則の改定が進んでいません。

 

現状、有給休暇の取得も消化率も良くないのに、さらに休暇申請が上がるのは会社にとって厳しいです。

 

まずは、有給休暇が取れる環境づくりが先です。

 

このことは、会社も総務部も理解されています。

 

実際には、週休2日以外に、もう1日休めるようにすること。

 

あるいは、育児や介護でどうしても休みが欲しいという人に、休み(半日でも2時間でもOK)を与えてあげること。

 

規則よりも柔軟な対応をしてあげることが大切です。

 

従業員に対して、少しでも優しい会社にして下さい。