【お米屋さんの経営課題】ツヤの研究

【お米屋さんの経営課題】ツヤの研究

 

ツヤが一番大事だという方もおられます。しかし、ツヤというのは、感覚的なもので表現するのが難しいです。

 

ツヤがある、ないと言っても相手にはなかなか伝わりません。それを明確に示せるようになること。

 

例えば、いろんな炊き立てのごはんの写真を撮り、比較検討して下さい。また、業務店様や飲食店様にもその写真を見ていただきながら営業をかけて下さい。

 

飲食店など、ツヤがあるお米の方が有利です。やはり、見た目が大事だからです。

 

当店は、ツヤのあるお米を推奨していますと言えること。それが、良い米屋の一つの条件です。

 

ツヤ、研究して下さい。