【お米屋さんのお米ギフトの販売について】良い米がない場合、どうするか?

【お米屋さんのお米ギフトの販売について】良い米がない場合、どうするか?

 

今年の場合、もうすでに良い米はほとんど売り切れ。ギフト用に確保されているところは良いですが、頭の痛いところです。

 

夏場から新米が出るまで、どういう対応をするのが良いか?

 

あるお米屋さんは、夏場は新米が出るまで販売しないとおっしゃいます。お米ギフトこそ、本当においしいお米にしたいからです。

 

その分、売上は落ちるかもしれませんが、信用力はアップします。

 

それに、夏場にお米ギフトを販売しない理由をホームページやSNSに投稿すると、さらに評価は高まるでしょう。

 

注文があるので売る?

お米は何を入れられますか?

 

あるいは、手紙だけ届けておき、必ず新米をお送りするという方法も考えられます。

 

お米のギフトは対応の仕方で売上が大きく変わってきます。

 

どういう方針で行くのか考えて下さい。