【就業規則改定のタイミングについて】いつ変えるべきか?

就業規則改定のタイミングについて】いつ変えるべきか?

 

就業規則を新しいものに変えた方が良いのはわかっているか、いつ変えれば良いのか?

 

もし、改定すると休暇の申請がたくさん出てきて、会社が機能しなくなる。そう思っている会社も多いと思います。

 

改定しなければならないから、すぐに改定するでは厳しいです。少し、改定までの手順を考えた方が良いです。

 

まず、どういう点が不整備なのか、それを確認して下さい。次に、改定の時期をいつにするかです。業績が悪い時にわざわざ就業規則を変えても意味がないです。業績が伸びて、余裕がある時でないと就業規則は変えれないというのが本音です。

 

従業員数が増えたりして、会社が成長期にあること。

あるいは、節税対策のために必要な場合。

何らかの明確な目的がある時でないと、就業規則には手を付けない方が良いかもしれません。

 

それでも、今の時代の就業規則はどうなっているのか、それは把握しておいた方が良いです。

 

いろいろジレンマはあると思いますが、準備だけはしておいて下さい。