【洋食店のコンサルティングサポートより】なぜ、焼肉店をしなかったのか?

洋食店コンサルティングサポートより】なぜ、焼肉店をしなかったのか?

 

ある洋食店よりコンサルティングサポートの依頼がありました。店内外の販促物やメニュー表が出来上がっていなかったため作成させていただきました。

 

いろんな店を数年食べ歩いて開業された店で味はしっかりとされています。しかし、客単価は、1,000円以下。ランチもディナーも営業されています。

 

お昼の休憩時間にオーナーと雑談していると、どういう業態の店が良いですかとおっしゃいます。

 

ズバリ!焼肉店が良いですと答えました。おそらく、洋食店の3倍の売上にはなるでしょう。ダクト等の問題がありますが、夜営業だけでも結構売れます。

 

その話を聞いて、オーナーは愕然とされました。今回の洋食店サイドビジネスで、自分が洋食が一番好きだから開店されたようです。

 

飲食業に携わっている方なら、業態別の客単価はおおむねつかんでおられると思います。ところが、異業種からの参入組みのため、そういう発想がなかったようです。

 

そこで、次は焼肉店をすると言っておられました。

 

自分が好きだけでなく、客単価も必ず考えて下さい。

 

商売は、売上が一番大事です。