【決算書対策について】毎月の試算表をみながら対策を打ちます

【決算書対策について】毎月の試算表をみながら対策を打ちます

 

よくあるのが、決算月のコンサルティング依頼です。利益が出そうなので、節税対策お願いできませんかという依頼です。

 

全くできないわけではないですが、それでは遅いです。急に在庫を増やしたり、何か物を買ったりとしますが、それでは付け焼刃です。

 

やはり、理想は毎月の試算表を見て、前年度と比較しながら、毎月対策を打つことが理想です。

 

コンサルタントと顧問契約すると、毎月数回訪問しますので、こういったことを実際に行っています。そのため、メリットが大きいです。

 

できれば、今期ではなく、次期決算に向けて、動いて下さい。

 

それが、大切です。