【管理者教育のあり方について】コーチングと管理職教育は違う

【管理者教育のあり方について】コーチングと管理職教育は違う

 

社内でコーチングの手法を勉強されている会社・組織があります。コーチングを学ぶのは良いですが、それだけでは管理者教育にはなりません。

 

管理者教育で一番大事なのは、予算管理だからです。数値管理ができないと管理者ではないです。

 

コーチングでは、この予算管理や数値管理が入っていません。どちらを先に教えるかですが、予算管理ができていない組織は、業績が上がりません。

 

あまりにもコーチングに目が行き過ぎて、業績が疎かになっていないかどうか、注意する必要があります。

 

コーチングは流行っていますが、このようなことが起きています。何が必要か、大切かを見極めて、管理者教育を行って下さい。