【ある食品スーパーの商品戦略について】ジャンボいなりの販売

【ある食品スーパーの商品戦略について】ジャンボいなりの販売

 

昔は、ジャンボいなりが流行りました。3個○○○円。

 

しかし、今見ると大きく感じます。特に、高齢の方は、1個食べ切れないかもしれません。

 

そうすると、手に取らないでしょう。

 

今は逆で、小ぶりなものをたくさん選べるようにした方が良いと思います。

 

何でも大きくから、小さくに変化しています。

 

時代の流れを感じます。

 

「ジャンボ」という言葉に惹かれていたのにそれがなくなっています。

 

商品の作り方も見直す必要がありそうです。