【働き方改革について】帰れと言っても仕事が残っているから帰らないという

働き方改革について】帰れと言っても仕事が残っているから帰らないという             

 

まだまだ、残業申請を出して、上司の強化を得てから残業をする会社というのは少ないです。

 

仕事が終わらなければ、普通にそのまま残業。

 

ところが、残業しても終わらない場合があります。上司がそれを発見し、早く帰るように促しても、期日があるから終わらせてから帰ると言います。

 

そこで、仕方ないなぁとそのまま。

 

これが、社内で常態化します。

 

さて、このような会社、どうなるでしょうか?

 

いつか破綻します。仕事量と中身をどこで精査しないといけません。

 

特に人が足りておらず、間に合っていません。これが根本原因です。

 

だから、募集採用に力を入れること。パート・アルバイトさんや高齢者の方、OBの採用奈でも考えないといけません。

 

だれか一人でも体調を崩したら、さらに残業が増える体質、良くないです。

 

どこかでメスを入れましょう。

 

働き方改革は、そこからです。