【個人店の焼肉店の売上アップについて】個人店は、客単価の上がる店づくりが大事です。客単価が上がるとは、追加注文が増えるという意味です。

【個人店の焼肉店の売上アップについて】個人店は、客単価の上がる店づくりが大事です。客単価が上がるとは、追加注文が増えるという意味です。

 

客数が増えれば売上が上がる?

新規客が増えれば売上が上がる?

 

確かに客数が増えれば、単純に売上は上がるかもしれません。ところが、それがなかなか難しいです。

 

そうすると、今お越しいただいているお客様にもう一品追加注文が入るようにするのが良いです。

 

これは、焼肉店特有のものです。おいしければつい追加注文する。これは、他の業態にはないことです。

 

だから、伸びている店は、客単価がどんどん上がります。肉や料理がおいしいからです。

 

レジ会計時に、こんなに食べてしまったと思っても大満足。焼肉を食べるために、また明日から頑張られます。

 

そういう思いでお越しになられるお客様を増やして下さい。

 

客単価が上がるとは、追加注文が増えるという意味です。

 

また、キムチなどの一品ものでもよいです。必ず、お客様が注文されるメニューがあると、客単価は上がります。

 

お替りされるメニューがあるかどうか、売上はそこにかかっています。

 

客単価の上限は決めないで下さい。いくら上がっても良いです。私のお付き合い先の焼肉店様では、8,000円まで上がっています。

 

是非、客単価アップにチャレンジして下さい。