【韓国料理専門店の経営課題】どうやって月商500万円を超えるか?

【韓国料理専門店の経営課題】どうやって月商500万円を超えるか?

 

焼肉屋は嫌!

みなさん、そうおっしゃいます。焼肉店はみんなやっているので、韓国料理専門店で勝負したいとおっしゃいます。

 

ところが、お伺いすると苦戦されています。やはり、肉メニューを強くしないと売上は上がりません。それに、肉メニューはお替りや追加注文が入るメニューなので、強化すべきです。

 

韓国料理にこだわるのはわかりますが、月商300~400万円くらい。500万円は超えないというのが一つの目安です。

 

正直、最初から焼肉店をされていたならば、月商500万円は軽く超えていたと思います。

 

こだわりだけで、どこまで売上が上がるか?

少なくとも、名物の肉メニューを作ること。

 

それと、入りやすい店づくりをしないと、経営されます。これも韓国料理専門店の大きな課題です。

 

韓国ブームだけでは、やっていけません。しっかりとしたメニュー戦略が大事です。