【働き方改革について】上長が遅くまで残っている職場

働き方改革について】上長が遅くまで残っている職場

 

これでは部下が帰れない。

また、最後まで残って仕事をするのが上長の役割だと思っているふしがある。

 

残業の原因は、ここにあります。夜遅くまで残るのが当たり前で普通になっています。

 

本当にそんなに夜遅くまで残らないといけないのでしょうか?

 

会社が、その上長の仕事の中身をチェックすべきです。また、面談を行い、残業が減るように目標時間を立てて、仕事の仕方を見直して下さい。

 

例えば、残業は夜8時までというように決めている会社もあります。そうしないと、ダラダラ残る社員がいるからです。

 

上長が変われば、職場の雰囲気も変わるでしょう。

 

残る上長、作らないで下さい。