【和牛肉ブランドについて】「○○産和牛肉のブランド力強化に向けた施策」

【和牛肉ブランドについて】「○○産和牛肉のブランド力強化に向けた施策」

 

和牛肉ブランド、ほっておいてもまだまだ人気は高まるでしょう。

 

それよりも生産量と価格が気になります。15年前の2.5倍にまでなった価格。これからも徐々に上がりそうです。

 

また、生産量は生産者の数が減っており、心配です。そうすると、ますます、価格は上がるかもしれません。

 

ブランド力強化と言っても十分にブランド力はあるように思います。課題は、違うところのような気がします。

 

ブランド力と言っても評価の仕方で意味合いが異なってきます。

 

広く知られるのか、よく売れるのか、有名ブランドと肩を並べるのか、その指針を決めるのが難しいです。

 

方向性をあらかじめ決めないと、ブランド力強化になりません。

 

でも、庶民にやさしい和牛肉であって欲しいです。