【経営コンサルタントの活用について】残債があり、廃業ができない方は、経営コンサルタントに相談されてみて下さい

経営コンサルタントの活用について】残債があり、廃業ができない方は、経営コンサルタントに相談されてみて下さい

 

高齢で後継者もいないため廃業される方が増えてきています。店だけでなく、会社も同様です。

 

少人数の会社の場合、誰か引き継げば良いかもしれませんが、正直、他の会社に移った方が給料が良いかもしれません。

 

だから、そのまま静かに廃業。

 

でも、廃業できるところは幸せです。世の中は廃業できなくて困っている会社がたくさんあります。理由は、大きな残債が残っているかです。

 

このことについては、まず銀行と交渉しないといけません。少しでも余裕のあるうちに手を打つこと。

 

しかし、そんな知恵はないと思います。そういう場合は、腕利きのコンサルタントに入っていただき、銀行交渉を行い、将来どうするのかを考えてもらって下さい。

 

実際に上手く行くかどうかは別として、そういう人と付き合っておかれることおすすめします。

 

残債をどうするか、それが一番の課題です。