【決算書チェックという経営コンサルティング】仮決算書を見て欲しい

【決算書チェックという経営コンサルティング】仮決算書を見て欲しい

 

お付き合い先の会社は、必ず、仮決算書を見て欲しいと、訪問を希望されます。

 

あと、節税できるものはないかどうかのチェックのためです。

 

税理士の先生は。積極的に、こうすれば節税対策になりますよとは言いません。聞かれたら答えるだけのスタンスです。

 

そこで、節税に詳しいコンサルタントを利用され、あれこれ節税対策を打つというのが流れになっています。

 

損金算入できるものがあれば、節税対策には有利です。しかし、それを専門家でない方が見抜くのは難しいです。だから、専門家の方とお付き合いされることをおすすめします。

 

納付金額が数百万円も違う?

 

そんなことがあります。

 

決算書が出来上がる前にチェックすることが大事です。