【弁当専門店の経営戦略について】作り立て弁当と作り置き弁当

【弁当専門店の経営戦略について】作り立て弁当と作り置き弁当

 

私が良く利用させていただいてるのは、オリジン弁当です。駅降りてすぐの場所にあるからです。それとおいしいです。コンビニ弁当よりもおいしいです。

 

私は、弁当を注文して必ず作り立て弁当を買って帰ります。ところが、待っていると、私が注文した弁当と同じ作り置き弁当を買っているお客様がおられます。

 

時間がないのか、店内に陳列されている弁当や総菜を買っておられます。

 

弁当は、作り立てでないと売れないというのは、思い込みかもしれません。すぐに勝って帰りたいというニーズもあります。数分でも待つのは嫌、待つことができないお客様がおられるということです。

 

このニーズを見誤ると、販売数に影響します。

 

弁当は、作り立て、作り置きの両方置いた方が有利だと思います。