【お米屋さんのコンサルティングについて】店がぐちゃぐちゃで店の方向性がわからなくなった

【お米屋さんのコンサルティングについて】店がぐちゃぐちゃで店の方向性がわからなくなった

 

お伺いしてみると、おっしゃるとおり、店がぐちゃぐちゃになっています。いろんな商品を扱い過ぎて、店の方向性がわからなくなっています。

 

良いと思ったものやすすめられて扱い出したものが貯まり、そうなったようです。

 

さて、大事なのは、一度整理することです。1週間に1個も売れていない商品は売場から撤去です。そうすると、かなりの空きスペースができますが、米で埋めて下さい。

 

店に入った瞬間、米が輝いていないと売れません。米だけでは厳しいから、いろんな商品を扱いだしたのだと思いますが、原点に返って下さい。

 

そうすると、売れる米が必要になってきます。お客様がネットで調べて買いに来るようなお米を置いて下さい。どんな米が良いかは、直接アドバイスさせていただきます。

 

店内を米で埋める。これが、お米屋さんの鉄則です。

 

また、よく店頭精米にしたらという相談がありますが、店頭精米にすると購入される容量が少なくなり、客単価が下がります。昔は、10㎏・5㎏の精米が当たり前でしたが、今は、平均すると2㎏くらいです。

 

そのため、売上が下がったという例もあります。

 

やるのであれば、小型精米機1台設置して、こだわったお米だけ店頭精米する方が良いです。ただし、人気の銘柄のお米は、おいしいでの5㎏・10㎏下さいというふうになりますので、結局、小型精米機はいらなくなります。

 

だから、いろんな質問をして下さい。一つ一つお答えします。その上で、何が良いのかを判断して下さい。

 

どうやって、これから店を伸ばしていくか、それを考える時間が大切です。

 

一度、店を見て欲しいという方は、問い合わせ下さい。お伺いさせていただきます。