【個人の飲食店の勉強・研究について】本に書かれているような一般的な経営数値の勉強はしないで下さい。それをすると大手に負けてしまいます。

【個人の飲食店の勉強・研究について】本に書かれているような一般的な経営数値の勉強はしないで下さい。それをすると大手に負けてしまいます。

 

よく、経営の教科書というような本が売っています。初心者の方は、そういう本を読んで学ばれるのが良いかもしれませんが、個人の飲食店では、そこに書かれてあるような数字を追いかけると大手に負けてしまいます。

 

例えば、飲食店の平均原価率は30~35%とくらいですが、私のお付き合い先の繁盛店は、原価率50%を超えています。お客様が喜ばれるので徐々に量を増やして行ったら、このようになったそうです。

 

他の経営数値も普通の平均値のようになっていません。でも、超繁盛店です。

 

このように繁盛店になるためには、歪な数字が必要です。あるいは、こういうものを意図的に作っていかないといけません。

 

何か、どこもやっていないこと、できそうにないことを見つけてやる。これが、繁盛するためのコツです。

 

儲けようとか、効率的にやるというのは、考えない。

 

まずは、お客様が喜ぶことを徹底的にやる。そうすると、必ず何かが見えてきます。

 

個人の飲食店に経営書はいらないかもしれません。余計な勉強をして、頭でっかちになるのは危険です。注意して下さい。