【飲食店で有利な業態について】追加注文がある業態

【飲食店で有利な業態について】追加注文がある業態

 

どんな業態を考えれば良いか?

それは、追加注文がある業態です。追加注文があると客単価が自然と上がります。

 

ファーストオーダーで終わりという業態は弱いです。売上を伸ばそうと思えば、客数を増やさないといけないからです。

 

この客数を増やすのが、今一番難しいです。だから、客単価の低い店ほど苦戦されています。

 

では、具体的に追加注文が普通に入る店とは?

それは、焼肉店です。注文したカルビがおいしければ、すぐに追加注文が入ります。それに、料理がおいしいとどんどん注文されます。

 

気が付くと、一人5,000円以上払っている場合もあります。

 

また、焼肉店は接客次第でいくらでも注文がいただけます。

 

焼肉店以外でも焼肉店のように追加注文が入る業態を考えて下さい。

 

これが、繁盛店開発の秘訣です。