【大阪で今流行っている飲食業態】たこ焼酒場

【大阪で今流行っている飲食業態】たこ焼酒場

 

たこ焼といえば、テイクアウト専門のイメージがありますが、スペースがあったり、椅子が置けると、お客様はそこで召し上がられます。家に持って帰ると冷めるからです。

 

また、たこ焼きはちょい呑みにぴったり。安く済みます。朝早くから、店内がお客様でいっぱいの店もあります。

 

そこで、従来のたこ焼き店が方向転換し、イートインができるたこ焼酒場として出店が増えています。この方が、売上が上がると思います。

 

居酒屋の出店ではなく、たこ焼き酒場の出店。景気が悪いからこそ、ぴったりの業態です。

 

これから、ますます増えそうです。