【コンビニエンスストアの閉店が増えている】コンビニエンスストアにこだわらなくても、いろんなFC店が出てきています

コンビニエンスストアの閉店が増えている】コンビニエンスストアにこだわらなくても、いろんなFC店が出てきています

 

昔は、FC店をするならコンビニエンスストアというイメージがありましたが、利益の出ているのは、ほんの一部でどこもかなりきついようです。

 

そこで、コンビニエンスストアの経営を見直し、他へ鞍替えを考えているところが増えているようです。

 

低投資で、24時間働かなくても良い業態。

あるいは、食とは関係のないビジネスも当然あります。

 

コンビニエンスストアが一番安定していて、儲かるという神話は崩れています。

 

こういう時こそ、早く次のビジネスを見つけた方が勝ちです。

 

動かれた方が良いと思います。

 

また、一度加盟したFC店は、永遠に続くと思わないこと何年かごとに見直しを図り、変えて行くことも大事なような気がします。

 

コンビニエンスストアの閉店から、未来予測が見えてきています。