【ネットの世界の変化について】ネット広告の代理店ではなく、ネット広告に代わるもの

【ネットの世界の変化について】ネット広告の代理店ではなく、ネット広告に代わるもの

 

ネット広告が当たらなくなった。

費用対効果が物凄く悪くなった。

そういう声をよく聞くようになりました。

 

理由は、ネット広告を消費者が見なくなったからです。広告は見ない。そのため、広告を非表示にするソフトまで出てきています。

 

そうすると、ネット広告に代わるものを探さないといけません。また、消費者が何を見て行動を起こしているか、それも考える必要があります。

 

ネット広告に代わるもの、それはSNSです。消費者は、SNSで自分が知りたい情報を見たり、グーグル検索で見るようになっています。

 

これが、これからのネットの世界です。

 

広告を出さずに、成果を上げる。そんなことが可能になっています。

 

SNSに目覚めて下さい。

 

それが、急務です。