【個人の飲食店の経営課題について】なぜ、オープンが上手く行かないのか?

【個人の飲食店の経営課題について】なぜ、オープンが上手く行かないのか?

 

オープンまでに、料理の内容をしっかりと決める、作る。そこに神経が集中しています。

次は、店づくり、気持ちの良い空間を作ろうと、何週間も前から準備されます。

オープン当日は、チラシを入れたり、ポスティングを行います。

この状態で、お客様を待つというのが普通のやり方です。

 

ところが、1回くらいのチラシやポスティングでは、ほとんど効果がないです。

 

チラシを打つのなら、何段階も打つ必要があります。

 

それと、忘れておられるものがあります。それは、ネットやSNSです。これからは、飲食店であってもネットやSNSを使って集客を図る時代です。

 

オープン数週間前からオープンのことを告知したり、ちょっとでも売上が悪ければ、ゲリラ企画をSNSに流すなどの対応が大事です。

 

SNSを使えばいろんなことができますし、集客にも使えます。

 

だから、飲食店はおいしい料理が提供できるだけでなく、このSNSが使えるというのも繁盛の条件になっています。

 

オープン、失敗しないためにもSNSを使って下さい。

オープンしたが、売上が目標通りにいっていないかたもSNSを活用して下さい。

 

集客は、SNSにかかっています。