【農協の次の商品戦略ついて】ギフト商品の開発

【農協の次の商品戦略ついて】ギフト商品の開発

 

例えば、お米はギフト商品が大流行りです。特に、内祝いに使われる方が多いです。

 

同様に、農作物のギフト商品、できると思います。

 

ただし、これらのギフト商品、店頭では売れません。すべてネットです。

 

だから、ネットに関する投資が数百万円は必要になってきます。

 

でも、農協直のギフト商品であればイメージは高いです。

 

得意な農産物で、勝負されると脅威になるような気がします。

 

成功の条件は、ネットの強い方とタイアップすることです。