【お米屋さんの経営課題について】危機的な状況になったことがない

【お米屋さんの経営課題について】危機的な状況になったことがない

 

売上は、少しずつ下がっているが、危機的な状況にまではなったことがない。だから余計に経営が強くなりません。それに、まさかそんなことが起こるだろうとは思っておられません。

 

しかし、実際の経営では、このような危機的な状況を何度も乗り越えられて強くなって行きます。この経験が非常に大事です。

 

お米屋さんに限らず、二世三世の方は、このような苦労をしたことがなく、ご存知ないです。

そのため、もし危機的な状況になった時に、挽回が難しくなります。

 

資金繰りで綱渡りというようなことをあまり聞きません。また、そういう相談もないです。

 

何回、危機的な状況を乗り越えて来たか、それが会社や店のバロメーターです。

 

危機的な状況はない方が良いですが、会った方が強くなります。

 

危機的な状況になったことがなくても、常に危機感を持っておいて下さい。

 

このことが、ちょっと気になっています。