【個人の焼肉店のメニュー戦略について】熟成肉は、やらない方が良い

【個人の焼肉店のメニュー戦略について】熟成肉は、やらない方が良い

 

熟成肉、人気です。確かに、うまみが違います。

 

ところが、この熟成肉、手間がかかります。それと、倉庫で熟成させないといけないため、肉の回転率が悪いです。

 

さらに、手間がかかった分、1皿当たりの価格は、通常の肉メニューよりも高くしないといけません。そうすると、お客様が、手を出さない価格になる場合が出てきます。

 

売れないと、何のために熟成肉をやっているのかわからなくなります。

 

それよりも、お客様が手を出しやすい価格の肉を提供した方が繁盛します。

 

世の中には、熟成肉を提供せずに、繁盛している店がたくさんあります。

 

価格が上がるものは、要注意です。