【大阪の飲食店の口コミ評価について】大阪で「高い」と言われるのは、「値段の割にあまりおいしくなかった」という意味

【大阪の飲食店の口コミ評価について】大阪で「高い」と言われるのは、「値段の割にあまりおいしくなかった」という意味

 

たまに、口コミ投稿欄に「高かった」「ちょっと高かった」という投稿を見ます。

 

大阪で「高い」と言われるのは、「値段の割にあまりおいしくなかった」という意味です。

 

まず、価格ありきです。どんなにおいしくても安くないと評価されません。

 

特に、1,000円超えるメニューには、厳しいです。

 

だから、ランチはどこも1,000円以下。

 

安くておしいものが食べれるのが大阪。

 

気取ったお店は、そのため苦戦します。

 

高いと言われないように注意して下さい。