【百貨店への憧れと現実】百貨店はデパ地下し利用しなくなった

【百貨店への憧れと現実】百貨店はデパ地下し利用しなくなった

 

私たちが小さい頃は、百貨店は憧れ。最上階から順に商品を見るのが楽しみでした。行けるだけでもうれしい、何か遊園地にでも行くような感じでした。

 

ところが、今は、デパ地下しか利用していません。他の階で買い物は一切しなくなりました。

 

郊外にカテゴリキラーがでてきたことやネットで何でも買えるようになったため、鮮度商品の食品しか買わないというふうになっています。

 

百貨店で買ったと自慢していた時代は、もう終わったのかもしれません。

 

逆に、ブランド力が上がったのが食品です。百貨店でしか買えない商品がたくさんあります。

 

これでは、ますます百貨店の売上は下がって行くでしょう。

 

デパ地下をさらに広げる?そんな戦略が必要なのかもしれません。