【喫茶店の閉店について】ローカルチェーンの喫茶店が閉店

【喫茶店の閉店について】ローカルチェーンの喫茶店が閉店

 

個人の喫茶店は、閉店されません。長く続いています。トーストやコーヒーの味が良く、人気です。それに、売上が少ないと、夜はカラオケ喫茶に変身。こういうこともできます。

 

ところが、チェーン店の場合、メニューは固定化しています。自店でオリジナルのものを出すことはできません。だから、売上が下がってくると経営が厳しくなって行きます。

 

赤字で続けてもしようがないので、閉店を考えることになります。

 

でも、よく打ち合わせ使わせていただいた喫茶店。なくなるのは寂しいです。

 

駅降りてすぐの喫茶店、重宝させていただいています。長く続けられることを祈っています。