【働き方改革と愛社精神について】自分が楽になることを考えている、優先している

働き方改革愛社精神について】自分が楽になることを考えている、優先している

 

働き方改革とは、自分が楽になることを考える、それを優先することではないです。

 

少し勘違いされている方もいるような気がします。

 

働き方改革ができるのは、実は、愛社精神があることが条件です。これがないと、違う方向へ行ってしまいます。

 

会社のために・・・というのがあって初めて働き方改革です。

 

そこを見落とさないで下さい。

 

愛社精神がない会社は、何をやっても上手く行きません。

 

注意して下さい。