【ホテル・旅館の経営課題について】経営改善計画書の中に自然災害と風評被害を土どこまで入れるか?

【ホテル・旅館の経営課題について】経営改善計画書の中に自然災害と風評被害を土どこまで入れるか?

 

自然災害と風評被害のリスクを経営改善計画書に盛り込むと黒字転換はかなり難しくなります。

 

だから、自然災害と風評被害はもしもあった時の場合として処理する。そうしないと、認可が下りない。それが、現実かもしれません。

 

また、自然災害が起こると。観光地は回復させるのが非常に難しく、元の数値に戻るまででも数年はかかるでしょう。

 

ひたすら、自然災害が起こらないことを祈る。

 

もし起きると本当に厳しい局面になってしまいます。

 

銀行もこのことをどう考え、どう判断されるか、頭の痛いところだと思います。