【経営とネットの違いについて】ネットは歴史から学ぶのではなく、最先端を追求する

【経営とネットの違いについて】ネットは歴史から学ぶのではなく、最先端を追求する

 

経営は、過去や歴史から多くのことを学びます。そのため、100年企業というような言葉も出てきます。

 

ところが、ネットの世界では、過去はないです。過去を追いかけても何も出てきません。

追いかけるのは、最先端だけです。

 

最先端を追いかけないと、成果が上がらないからです。だから、少しでも前に進もうと皆必死です。

 

だから、過去や歴史の教科書は通用しません。教科書は、自分で作るしかないです。

 

そのため、最先端の情報を持っている人から学ぶこと。

 

経営とネットでは、このように大きく違います。

 

100年間、同じノウハウで生き残ることはないでしょう。

 

最先端の研究・勉強、必ず行って下さい。