【ある食品スーパーの商品戦略について】精肉売場が、精肉の総菜・半加工品(家庭で火を入れるだけ)に・・・

【ある食品スーパーの商品戦略について】精肉売場が、精肉の総菜・半加工品(家庭で火を入れるだけ)に・・・

 

生鮮三品を強化する。それが、食品スーパーの売上アップ策でした。ところが、徐々に、精肉売場が、精肉の総菜・半加工品(家庭で火を入れるだけ)になっています。

 

一から調理するものではなく、家で簡単に調理するものが人気です。そのため、売場もそういう商品が増えています。

 

味付けも実際、難しいです。飲食店で食べるような味にはならないです。そこで、安定した味が食べれるようなものを作って販売されています。

 

特に、肉の商品が目立ちます。肉が人気なだけでなく、このような商品がよく売れています。

 

精肉を強化するというのは、いろんな肉が買えたり、安いというのではなく、こういった商品が数多くあることです。

 

気付いた食品スーパーから変わって行きそうです。