【お米屋さんの経営課題について】ネットのことを教えてくれる人が周りにいない

【お米屋さんの経営課題について】ネットのことを教えてくれる人が周りにいない

 

ネットのことを知らないと、あっという間に、ライバル店に追い抜かれます。また、追い抜かれたことも気づかないでしょう。これって物凄く怖いことです。

 

本人は、玄米を目利きして、最高の状態に精米して米を販売する、これが理雄の米屋のあり方だと今でも信じておられます。

 

ところが、それだけでは売上が伸びない時代になっています。

 

ネットの研究をすること。また、ネットのことを教えてくれる人が周りにいることが、成功の条件です。

 

今までとは、違っています。そのことに早く気付いて下さい。

 

もうすでに気付いて、一歩抜け出した方が、たくさんでてきています。

 

お米屋さんに必要なもの、それはネットの知識です。