【個人の飲食店の経営課題について】お米・ごはんを変える、おいしくするとお客様は増えるか?売上は上がるか?

【個人の飲食店の経営課題について】お米・ごはんを変える、おいしくするとお客様は増えるか?売上は上がるか?

 

お米については、できるだけコストを下げたいと考え、一番安く売っている食品スーパーで買う店が増えています。

 

ところが、おいしいごはんを提供したいと考えている店では逆で、どこまで原価を書けて良いか悩んでおられます。

 

例えば、私の知っている飲食店様で、一番高い米を使っていた店では1㎏600円を超えていました。(高級店ではないです。)その店、数十年後、数十店舗展開するチェーン店になられました。

 

米の原価は下げてはいけない。おいしいごはんを出し続けないとお客様は離れて行くという考えからです。

 

では、実際にはどうなのか?

普通の飲食店では、1㎏300円~350円の米を使用されている店がおいしいのではないでしょうか?

 

1㎏400円を超える米を使用すると、お客様からごはんがおいしいと認識されます。

一般の家庭で召し上がっている米以上の価格のものを使っているかどうか、そこで変わってくるような気がします。

 

ごはんを大切に思っておられるなら、原価をかけて下さい。必ず、お客様は評価されます。

 

ごはんで店全体の売上を上げる。それも可能だと思います。

 

是非、おいしいと評判になるくらいのごはんを提供されて下さい。