【次の商売のヒント】自然災害について考える

【次の商売のヒント】自然災害について考える

 

自然災害が、年々多くなっているような気がします。それも徐々に大きくなっています。

 

自然災害、起きて欲しくはないですが、自然災害が起きたり、大きくなることによって、商売の仕方も変わってきます。自然災害対策を考えた事業構想も必要だと思います。

 

例えば、自然災害が起こると、飲食業界では、忘年会・新年会は縮小か自粛です。おそらく、今年の東京や関東地方のマーケット・売上は下がると予測します。

 

一方、欲しい商品がないというものもあります。それは、中古車です。あれだけの被害があると、欠品状態が続くでしょう。整備工場は、フル回転です。

 

自然災害は起きて欲しくはないですが、その対策を考えたり、戦略を練るのが、経営者の役割です。

 

常に想定しておく。準備しておく。

 

養生テープやブルーシート、定番商品に変化しています。