【現実的な経営判断について】再投資はできないので、何かあれば店を閉める。廃業する。

【現実的な経営判断について】再投資はできないので、何かあれば店を閉める。廃業する。

 

後継者の方がいたとしても、業界動向が明るくなく、継続するのが難しい。それに、大きな利益が出ているのなら良いですが、赤字が出ている。

 

そのため、再投資しても可能性が低い。だから、何かあれば店を閉める。廃業すると決めておられる方がいます。

 

これも現実的な判断かもしれません。

 

何百年間続いているというだけでは、何の自慢にもなりません。

 

黒字にするのが厳しいのであれば、大きな決断が必要かもしれません。