【お米の売り方について】「生産者の顔が見える米」では弱い。「生産者のブログを読んでください」

【お米の売り方について】「生産者の顔が見える米」では弱い。「生産者のブログを読んでください」

 

もう、「生産者の顔が見える米」では売れなくなりました。生産者の顔写真とコメントが載っているだけ。昔は、その雰囲気で買っていましたが、どこでも同じような売り方をし、限界に来ています。

 

その生産者の方が、どういうことを行っているのか?本物かどうか?それを見極めることができるものが欲しいです。

 

例えば、生産者の方の活動をブログに書いていただき、読んでいただくのが良いです。興味のある方は、真剣にそのブログを読まれるでしょう。納得されれば、購入です。

 

今はスマホ時代です。売場で調べたり、読むこともできます。だから、接客スタッフはいりません。店頭に、生産者の方が経つ必要もないです。

 

本物だと思われたら、リピーターになっていただけます。

 

売り方、情報発信の仕方が変わってきています。

 

それに付いていけない店は、米の売上は上がらないでしょう。