【飲食店はどんな店が有利か?】追加注文があり、客単価が上がる店

【飲食店はどんな店が有利か?】追加注文があり、客単価が上がる店

 

なかなか売上が思ったようには上がっていない。店や業態を変えた方が良いのではと考えている方も多いと思います。

 

飲食店で有利なのは、追加注文があり、客単価が上がる店です。

 

さて、追加注文があり、客単価が上がる店とは?

どんな店があるかイメージして下さい。

 

一番わかりやすいのは、焼肉店です。注文したカルビがおいしければ、すぐに追加注文が入ります。それに、その店の肉やタレ、サイドメニューがおいしければ、どんどん注文が入ります。結局、今日はこれくらいの予算で食べようと思っていたのに、予算オーバーです。でも、おいしかったので大満足。

 

一方、日本料理店などは不利です。コース料理を注文した場合、それ以上の注文はないです。

 

居酒屋なども有利なように見えますが、ドリンクの出数がかなり減って、苦戦しています。

本当においしい名物料理がないと厳しいです。それと、刺身は追加注文されません。これが、焼肉店との大きな違いです。

 

昔、焼肉店では、生レバーとユッケを2皿ずつ食べてからでないと焼き物に行かないというお客様がおられました。生レバーやユッケは、お替りされます。

 

このように、追加注文があり、客単価が上がることを考えて下さい。そのような店づくりにした方が、売上が上がります。

 

そうすると、焼肉店のような焼肉メニューの導入。それが、売上アップに一番早いかもしれません。