【食品スーパーが総菜コーナーでおでんを販売しない理由】商品管理が難しいから

【食品スーパーが総菜コーナーでおでんを販売しない理由】商品管理が難しいから

 

コンビニエンスストアでは、おでんの販売が課題になっています。おでんは、商品管理が難しく、廃棄ロスが多いです。そのため、食品スーパーでは、総菜コーナーでおでんは販売しません。おでんは、レトルトにお任せです。

 

今後、おでんの販売は少なくなって行くような気がします。

 

練り物の製造販売をされているところが、おでんの販売をしたり、おでん専門店をされていましたが、徐々になくなってきています。

 

ちょっと食べたくなる時がありますが、意外とそれほど売れません。居酒屋などで、おでんを提供されている店もありますが、やはり商品管理が難しいです。

 

鍋を持って買いに行ったのは、大昔の話。

 

商売として考えると、おでんは儲からない商品かもしれません。