【コンサルタントを依頼する理由】真の通った正しい経営をしたい

コンサルタントを依頼する理由】真の通った正しい経営をしたい

 

何か、会社経営をしていても、違っているのではないか?売上は上がっていても、甘いところがある。それに、まだまだ知らないことがたくさんあるのではと思っておられ、相談があります。

 

真の通った正しい経営をしたいので、お願いしますとコンサルティングの依頼があります。

 

まず、適正な経営数値になっているかを調査・診断し、経費がどうなっているか、返済はどうなっているかを見ます。毎月のキャッシュフローはどれくらいあり、現預金はどれくらいあるかを把握します。

 

さらに、大事なのは、投資計画です。これからどうしたいの、どうしないといけないのかは、この投資計画にあります。

 

返済が終われば良い。返済のために経営しているというのは良くないです。

 

毎年の減価償却費の80%を次年度の投資予算にすること。それが、できている会社が健全です。

 

それらのことを一つずつ組み立てて行きます。

 

コンサルタントは、会社のサポーターです。

 

真の通った正しい経営にしたいとお考えの方は、是非、コンサルタントの活用も考えてみて下さい。

 

経営は、経営のプロに診てもらうのが一番です。