【売店が苦戦している理由】単価の高い商品が目立つ

売店が苦戦している理由】単価の高い商品が目立つ

 

都心部のある大きな駅の売店へ行ってみると、店は綺麗ですが、1,500円前後の商品ばかりが並んでいます。

 

1個当たりの単価を上げる戦略を取られていますが。昔とは違い、1,000円の菓子よりも500円の菓子を複数買う時代になっています。

 

これでは、お客様は見るだけで、買わないでしょう。1個1,500円のお菓子を配ることもできず、買って食べようとも思わないです。

 

どうして、こうなったのでしょうか?

これでは、客離れが起き、結局売れない店になります。

 

また、商品のバランスが悪過ぎます。洋菓子がほぼ100%で、和菓子がほとんどないです。これも売れていない大きな原因の一つです。

 

店が意図することと、お客様のニーズが合っていません。

 

店側の商品戦略、見直すべきです。

 

ちょっと心配な店でした。